【2022 新作】 花 静物画 はやしたけし 額装 NO.164 』(第二版製作400部) 『卓上の花 林武 油絵 武臣 絵画 油彩画 リトグラフ 工芸品 自然、風景画

¥7,500

(税込) 送料込み

最終更新 2024-07-21 UTC

商品の説明

 
				            油絵 林武 『卓上の花 』(第二版製作400部) NO.164 額装 はやしたけし 静物画 花 武臣 工芸品 リトグラフ 油彩画 絵画                                    油絵 林武 『卓上の花 』(第二版製作400部) NO.164 額装 はやしたけし 静物画 花 武臣 工芸品 リトグラフ 油彩画 絵画                                    油絵 林武 『卓上の花 』(第二版製作400部) NO.164 額装 はやしたけし 静物画 花 武臣 工芸品 リトグラフ 油彩画 絵画                                    油絵 林武 『卓上の花 』(第二版製作400部) NO.164 額装 はやしたけし 静物画 花 武臣 工芸品 リトグラフ 油彩画 絵画                                    油絵 林武 『卓上の花 』(第二版製作400部) NO.164 額装 はやしたけし 静物画 花 武臣 工芸品 リトグラフ 油彩画 絵画                                    油絵 林武 『卓上の花 』(第二版製作400部) NO.164 額装 はやしたけし 静物画 花 武臣 工芸品 リトグラフ 油彩画 絵画                                    油絵 林武 『卓上の花 』(第二版製作400部) NO.164 額装 はやしたけし 静物画 花 武臣 工芸品 リトグラフ 油彩画 絵画                                    油絵 林武 『卓上の花 』(第二版製作400部) NO.164 額装 はやしたけし 静物画 花 武臣 工芸品 リトグラフ 油彩画 絵画                                    油絵 林武 『卓上の花 』(第二版製作400部) NO.164 額装 はやしたけし 静物画 花 武臣 工芸品 リトグラフ 油彩画 絵画                                    油絵 林武 『卓上の花 』(第二版製作400部) NO.164 額装 はやしたけし 静物画 花 武臣 工芸品 リトグラフ 油彩画 絵画商品をご覧頂きありがとうございます

油絵 林武 『卓上の花』でございます

(第二版製作400部)NO.164とあります

しっかりと描かれておりますがこの商品に詳しくはございませんので画像をご確認でご質問等ございましたら出来る限りお応えさせて頂きます

【林武 経歴引用】

経歴
編集

1896年(明治29年)12月10日、東京市麹町区上二番町十五番地に6人兄弟の末子として生まれる。父・甕臣(みかおみ)は国語学者、祖父・甕雄(みかお)は歌人、曽祖父・国雄は水戸派の国学者。牛込区余丁町小学校では東郷青児が同級生で、担任の先生だった本間寛に東郷とともに画才を見出される。1910年、早稲田実業学校に入学。学費が払えず、実家が営んでいた牛乳販売店で労働しながら通学するが、体調を崩して中退する。1913年(大正2年)に東京歯科医学校に入学するが、翌年にはやはり中退する。新聞や牛乳を配達したり、ペンキ絵を描いたりして生計を立て画家を志す。1920年に日本美術学校に入学するが、これも翌年中退。

1921年、第8回二科展にて初入選し、樗牛賞を受ける。この年、渡辺幹子と結婚する。1923年に関東大震災で被災して神戸に移住する。1930年(昭和5年)、二科会を脱退。独立美術協会を創立する。1934年3月に渡欧。フランス(パリ)・ベルギー・オランダ・イギリス・ドイツ・スペインを訪れる。ここでの作品は1937年7月、松坂屋での滞欧作展で展示された。1935年には東京に戻り、中野区新井町に居を構える。1944年、持病の胃潰瘍が悪化、静養をかねて西多摩郡網代村に疎開。2年間を過ごす。

戦後の1948年以降、坂上星女をモデルにした連作を描き始める。1949年、第1回毎日美術賞を受賞。1952年、安井曾太郎の後任として東京芸術大学美術学部教授に就任。翌年、風景に題材を求めて十和田に滞在し、「十和田湖」の5点の連作を生む。1956年、「伏目の女」で現代日本美術展大衆賞を受ける。1958年、日本橋髙島屋において180点出品の大規模な回顧展を開く。1960年5月に渡仏、「薔薇」「ノートルダム」「エッフェル塔」など23点を制作し、翌年9月、髙島屋において滞欧作展開催。同年には美術出版社よりそれまでの自身の画業を集大成した画集が出版される。

1963年12月、東京芸術大学教授を定年退職し、牛島憲之に教授職を託すとともに、渋谷区に居を移す。1965年、自身の生い立ちと芸術論を述べた初めての著書『美に生きる:私の体験的絵画論』を講談社より出版。1967年、第37回朝日賞を受賞し、11月には文化勲章を受章。1971年、国語問題協議会会長に就任し、正かなづかいの復権を訴えた著書『国語の建設』を講談社より出版した。

1975年3月29日に慈恵会医科大学付属病院に入院。6月23日、肝臓癌のため79歳で死去。病床で描いた「薔薇」が絶筆となった。贈従三位(没時叙位)。6月28日、野口弥太郎が葬儀委員長を務め葬儀が営まれた。

経年保管のお品ですので画像をご確認の上で判断頂き、お好きな方にノークレームとノーリターンで宜しくお願い致します

サイズ(約)
縦 61.5cm 横は52.5cm 厚み幅 6.5cm

160サイズ発送

Yahoo!オークション - 油絵 林武 『卓上の花 』(第二版製作400部) NO

Yahoo!オークション - 油絵 林武 『卓上の花 』(第二版製作400部) NO


Yahoo!オークション - 油絵 林武 『卓上の花 』(第二版製作400部) NO

Yahoo!オークション - 油絵 林武 『卓上の花 』(第二版製作400部) NO


油絵 林武 『卓上の花』(783)額装 幅57.5cm はやしたけし 静物画

油絵 林武 『卓上の花』(783)額装 幅57.5cm はやしたけし 静物画


油絵 林武 『卓上の花』(783)額装 幅57.5cm はやしたけし 静物画

油絵 林武 『卓上の花』(783)額装 幅57.5cm はやしたけし 静物画


油絵 林武 『卓上の花』(783)額装 幅57.5cm はやしたけし 静物画

油絵 林武 『卓上の花』(783)額装 幅57.5cm はやしたけし 静物画


油絵 林武 『卓上の花』(783)額装 幅57.5cm はやしたけし 静物画

油絵 林武 『卓上の花』(783)額装 幅57.5cm はやしたけし 静物画


油絵 林武 『卓上の花』(783)額装 幅57.5cm はやしたけし 静物画

油絵 林武 『卓上の花』(783)額装 幅57.5cm はやしたけし 静物画

商品の情報

カテゴリー
503062 油彩 川村勇 作 「北上駅前附近」(M10)画家・岩手県出身・風景画

503062 油彩 川村勇 作 「北上駅前附近」(M10)画家・岩手県出身・風景画

小倉満『法輪寺爽涼』◆油彩6号◆直筆サイン有◆実力作家!個展多数!額装

小倉満『法輪寺爽涼』◆油彩6号◆直筆サイン有◆実力作家!個展多数!額装

即決 嶋津俊則 「パリ浅春」 油彩20号

即決 嶋津俊則 「パリ浅春」 油彩20号

絵画 ☆遠藤晴夫 『朝のテラス』P8号 ☆

絵画 ☆遠藤晴夫 『朝のテラス』P8号 ☆

絵画 油絵 風景画

絵画 油絵 風景画

この商品を見ている人におすすめ